写真やフィルム、映像、古文書などの文献資料…

後世に残すべき大切な文化財も
長い年月により情報は劣化し、アクシデントにより
常にその存在が失われてしまう危険性があります。

しかし保存することばかりで活用することが難しくては
文化財の持つ価値を伝えていくことが出来ません。

“現在を記録すること”
“記録した情報を長く保存すること”
“そしてその価値を活かすこと”

システム・レコでは、豊かな経験と確かな技術に基づき
デジタルとアナログそれぞれの長所を生かした最適な方法をご提案いたします。